明石市大久保町で大型テレビを壁掛け

尼崎市・加古川・姫路・明石・神戸で防犯カメラ・アンテナ工事・電気工事をするなら、工事のプロ、エレコンへ!

エレコン代表の原澤です。

「4K映像を見るなら大画面で!」ということで大きなテレビを購入される方も多くなってきました。特に新築に引っ越しされる際に新しいテレビを購入する方も多く、アンテナ設置と同時にテレビの壁掛けを依頼してくださる方もいらっしゃいます。でも実際にはすぐにできることもあれば、残念ながら断念しなければならないこともあります。

今回設置する際に考慮すべきポイントを上げてみました。

1.下地

当然のことではありますが、テレビを壁掛けにする上で一番の課題はテレビが落下しないように設置することです。大型テレビの重さは15-20キロ近くあります。数年前と比べると薄型になったため軽くなったとはいえ、それなりの重さがあります。加えて取り付け金具にもそれなりの重量があります。中には10キロ近くあるものも。壁掛けしたテレビを壁からグーと手前に引き出して視聴する可能性を考慮すれば、耐荷重を十分に計算しておかないとせっかく設置したのに残念なことになってしまうことがあるのです。

2.ケーブル

せっかくテレビを壁掛けにしたのにケーブル等が見えるとちょっと残念ですよね。ケーブル類を隠蔽しないとスッキリしません。レコーダーやゲーム機など外部機器からのHDMIケーブル、地デジの同軸ケーブルを隠蔽配線するためには壁の中に空間がないといけません。さらに壁の中の柱や間柱の状態、また断熱材の入り具合も調べる必要があります。仮に空間があっても一番狭いところは数ミリしかスペースがないとすれば、ケーブル類のコネクタが引っかかり線を通せないことも。あらかじめ設計図を見直したり工務店に聞いてみるなどして、事前調査をしておく必要があるでしょう。

3.取付金具

取付金具が大型テレビのサイズに対応しているか先に調べておきましょう。せっかく購入したのにサイズが対応していない場合や耐荷重が不足しているとすれば、せっかく購入したのに金具が合わず、取り付けできないこともあります。

 

新築する際に壁掛けすることを考慮して下地を入れてもらうのが一番ベストです。下地が入っていれば設置費用も安くすみますし、スマートに作業ができますね。もちろん下地が十分強度がない場合は対応工事をすることで大型テレビを設置することは可能です。検討中の方は是非当社までご連絡ください。

明石市大久保町のM様、夕方から夜にかけてお忙しい中時間を割いてくださりありがとうございました。そしてリピート工事にも感謝致します。

神戸市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市、三木市、小野市のアンテナ工事は、是非ともエレコンにおまかせください!

加古川・神戸で防犯カメラ・アンテナ工事・電気工事はエレコン

【代表直通】079-497-7420
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 神戸市、加古川市、姫路市を中心とした京阪神エリア
【住所】兵庫県加古川市尾上町池田2360-2

一覧ページに戻る

カメラ販売
お問い合わせ
工事価格表
キャンペーン