参考資料

アンテナ分配器とは???

加古川・姫路・明石・神戸で防犯カメラ・アンテナ工事・電気工事をするなら、工事のプロ、エレコンへ!

 

お客様からお電話でテレビアンテナ工事の依頼をいただく際、概算の見積金額を算定する上で様々なことを確認させていただきます。

 

その中で、現場に行かないとわからないものの一つがアンテナ分配器の取り付け状況。

 

アンテナ分配器って何?という声をお聞きすることがあります。それで今日はアンテナ分配器についてちょっとお話したいと思います。

 

テレビアンテナで電波を受信した後、テレビの放送信号は同軸ケーブル1本で家の中へ。

 

でも、テレビは1つの部屋でしか見られないわけではありません。大抵の家では複数箇所でテレビを見ることができます。例えば新築の家では2箇所、3箇所、4箇所……場合によっては8箇所(←大きな家でこれぐらい)でテレビを見ることができます。なぜ?

 

それは、アンテナ分配器がついているからです。アンテナ分配器とはウィキペディアの言葉を借りれば、、

 

「アンテナで受信した高周波信号をインピーダンス整合が乱れないようにしながら複数に分ける機器である。」wikipediaより

 

なんとなく難しいですね(-.-;)

 

つまり、受信した放送信号を複数に分ける部品のことです^^ 

 

部品にも様々なものがあり、アンテナで受信した放送信号を2つに分けるのであれば2分配、3つなら3分配、8つに分けるのなら8分配ということになります。

新築の家であれば大抵5分配もしくは6分配がついています。が、

 

アンテナ分配器を取り付けしていない工務店があるのです(・_・;)

 

もちろん何か理由があるのだと思いますが…仕方がありません。

家の複数箇所でテレビを見たい! というお客様には追加費用(5000円〜)が発生します^^;

 

だたエレコンの場合、お客様にとてもお得なアンテナ分配器を取り付けしております。それは、

 

4K8K対応のアンテナ分配器

 

 

 

今の放送信号はフルハイビジョンですが、将来放送映像は4K8Kになる可能性があります。今わかっている情報だけでも2018年にはNHKがBSで4K8Kの映像を配信することになっています。しかし、その映像を複数の部屋で視聴したい場合、それ対応の設備に変更しなくてはなりません。現在のフルハイビジョン用のアンテナ分配器では対応できず、4K8K対応テレビを購入しても結果として4K8Kの映像が見られない、というわけです。将来的にアンテナ分配器を交換するだけの工事が増える可能性があり、場合によってはそれなりの工事代金を要求されることもあるでしょう。

 

でも、安心してください!

 

エレコンの取付するアンテナ分配器はすべて4K8K対応品になっております。4K8Kの映像に切り替わっても大丈夫。美しい4K8Kの映像を楽しむことができます!

もちろん、テレビアンテナ工事を行なう際、現在設置してあるアンテナ分配器を4K8K対応分配器に交換(追加費用は3000円〜)することも可能です。一度ご相談ください!

 

今日はアンテナ分配器についてお話しました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

 

神戸市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市、三木市、小野市のアンテナ工事、分配器の交換工事は、是非ともエレコンにおまかせください!


カメラ販売
お問い合わせ
工事価格表
キャンペーン